PSRTBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

室生犀星「性に眼覚める頃」

図書カード:性に眼覚める頃

室生犀星の自伝的小説。犀星の生まれ故郷・金沢が舞台となっている。
友人の表棹影を通して「私」の性の眼覚めを書く青春小説。

f:id:psrt:20160822161537j:plain
金沢城の近くの「白鳥の道」にある室生犀星像。隣には金沢三文豪である泉鏡花尾崎紅葉の像もある。

f:id:psrt:20160822162206j:plain
↑犀星の育った雨宝院。丸に金は金毘羅信仰を示す。

f:id:psrt:20160822162254j:plain
↑「まよひ子」

f:id:psrt:20160822161841j:plain
↑「性に眼覚める頃」にも出てくる日本最古の噴水。シンプル。

f:id:psrt:20160822162015j:plain
↑噴水の向かいにある時雨亭跡の立札。お玉の掛茶屋は時雨亭とされる。

f:id:psrt:20160822161609j:plain
↑時雨亭跡の隣にある兼六亭。